「リセット!ファスティングダイエット」

緊急事態宣言が解除されましたね。
「自粛中に太った・・・」と言う声をよく耳にします。
運動苦手、長期的なダイエットは無理!
そんな方に今回は短期リセットのファスティングダイエットをご紹介します!

目次
○ファスティングダイエットとは?
○補助食
○食べたほうが良いもの、食べないほうが良いもの

本文
○ファスティングダイエットとは?

英語の「fast」からきている言葉で、断食、絶食という意味があります。
今回オススメするファスティングダイエットは全く食事をしないと言うことではなく、
体に必要な栄養は摂取しつつ、ファスティングで得られるダイエット効果を求めるものになっています。
食事を減らすということは、摂取カロリーが減るのでダイエットに役立ちます。
それ以外にも、
・胃腸が休まる
・代謝が上がる→胃腸が休まると、消化に使われていたエネルギーが細胞の再生や修復に使われるようになり、代謝が活発になって痩せやすい体質に変わります。
・免疫力が上がる→腸に溜まった老廃物や有害物質の排出が促されることで、免疫力が上がりやすくなります。
ちなみにアレルギーをもっている方の症状が改善・緩和することもあるようです。
などの効果が期待できます。
今回ご紹介する方法は
☆期間は1週間くらい
☆3食のうち、1食または2食を水のみor水と酵素水のみにする
☆補助食は腹8分目以下位まで食べる
という方法です。多くの女優さんやアスリート、アイドルも実践している方法です!

○補助食
補助食とは夜ご飯が水のみだとしたら、それ以外の朝とお昼の食事のことを言います。
また、ファスティングを始める前日にも補助食を用いたほうが良いです。
補助食をどうするかで効果や、楽さが変わってきます。
補助食は大前提に「血液を汚さない」事が大切です。ファスティング中は肝臓が酷使されやすくなります。
※ちなみに肝臓の主な働きは
・毒物、薬物のデトックス
・エネルギーをつくる(糖新生)
・タンパク質の合成
・免疫に関与
・循環血液の調整など
ファスティング中はこれらの働きが高まるので肝臓が弱った状態でファスティングを開始すると、
最初の1~3日間は肝臓への負担が大きく、肝臓が疲れてしまい、
せっかくのファスティングが「大変、、、」「しんどい、、、」などと思ってしまい、途中でやめたくなってしまいます。最後まで続かない人はこれが原因の一つかもしれません。
また、肝臓は体内の活性酸素の8割近くを発生させる場所なので、負担を軽減させるために肝臓に優しい食事をする事が大切です。結果、肝臓ケアで活性酸素を抑える事ができると内側からのアンチエイジング効果があります。

食事量は腹8分目以下が理想です。

○食べたほうが良いもの、食べないほうが良いもの
補助食についてご説明した次は、補助食で食べたほうがよいもの、食べないほうがよいものをご紹介します。

・食べた方が良いもの

豆類、豆腐、納豆などの発酵食品、ごま、ナッツ、肉、良質な肉、漬物、味噌、お酢、梅干し、野菜全般、魚、しいたけ、きのこ、芋、穀物、蕎麦、わかめ、海藻、バナナ など

上記の食材を中心にミネラル、ビタミンが豊富な食事を心掛けましょう。特に、発酵食品、食物繊維は大切です。
これらの食事は腸の負担も軽く、ミネラル、ビタミンが豊富で、抗酸化力を高めるポリフェノールなどが多く摂れます。
また、食物繊維と漬物、酢の物で腸を良い状態にしやすくなり、便秘解消にもなります。
味付けに縛りは無いので、和風、洋風、中華風などいろんなアレンジをしてみてください!

炭水化物は少量なら食べても大丈夫ですが、パンやラーメンなどの小麦系は避けてください。
また、ストレスが多く感じてきたら、バナナなど甘味のするフルーツを摂りましょう!
幸せホルモンが出やすくなります。

・食べない方が良いもの

動物性食品、乳製品、小麦グルテン、薬、添加物の多い加工食品、インスタント食品、アルコール、脂っこい食事、揚げ物、砂糖、スイーツ、カフェイン など

まとめ

補助食の内容でファスティング中の状態が大いに左右されます。
ストレスが溜まりすぎると良くないですが、自分の身体をリセットさせるので、補助食の内容はできるだけ守ってください。
ファスティングダイエット期間が終わって、すぐに元のような食事に戻してしまうと、内臓がびっくりして、負担が掛かってしまいます。
できれば1週間くらいかけて徐々に戻していくことをお勧めします。

また、ダイエット目的でない方でも、
「最近からだの調子がイマイチ」と思う方はもしかしたら内蔵が疲れている可能性があります。
是非、挑戦してみてください。
健康な方でも、不摂生、多量の飲酒、薬の常用、コンビニ・スーパーの惣菜、インスタント食、添加物の多い食事をよく食べる方も要注意です。
今は良くても、これから突然病気になる可能性もありますので、補助食の内容は意識したほうが良いでしょう。

定期的なファスティングで体内のデトックス、リセットをしましょう!!